ホーム > 健康・福祉・医療 > お知らせ(健康・福祉・医療) > フードバンク活動にご協力をお願いします

更新日:2020年9月29日

ここから本文です。

フードバンク活動にご協力をお願いします

大分市では、食のセーフティネットと食品ロスの削減に結びつくものと考え、フードバンク活動の周知・啓発を行っていきます。

 フードバンクとは?

フードバンクとは、まだ食べられるにも関わらず、さまざまな事情により捨てられてしまう食品を、家庭や食品製造者等から寄付していただき、食べ物に困っているひとや福祉施設に無償で提供する社会福祉活動のことです。 

フードドライブとは?

フードドライブとは、家庭で賞味期限は切れていない(1か月以上)が、保管されたままになっている食品や、食べる予定のない食材などを各種団体が窓口になって回収し、フードバンク団体に提供する活動です。

2020年1月15日・16日「大分市職員フードドライブ」を実施しました!

 「食」に困っている方、災害時の被災者および子ども食堂や社会福祉施設へ食材支援を行っているフードバンクの支援や食品ロスの削減を目的に、大分市職員によるフードドライブを、2020年1月15日・16日に実施し、集まった食品等は、「フードバンクおおいた」へ提供させていただきました。

  

フードバンクへ寄贈

 

フードバンクの紹介

フードバンクおおいた(別ウィンドウで開きます)

大分県大分市大津町2丁目1番41号 大分県総合社会福祉会館

電話:097-558-3373 ファクス:097-558-1296 メールアドレス:oitavoc@oitavoc.jp

協力したいとお考えの方へ

フードバンク活動は、たくさんのボランティアで支えられています。フードバンクへの活動に協力していただける方は、上記フードバンク団体までお問い合わせください。     

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課 

電話番号:(097)537-5623

ファクス:(097)534-6260

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る