ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険・年金 > 国民健康保険 > 【4月より変わります】はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する受領委任制度が開始されます

更新日:2020年5月28日

ここから本文です。

【4月より変わります】はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する受領委任制度が開始されます

はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する「受領委任制度」が導入されたことに伴い、令和2年4月審査分から制度に参加していない施術所で施術を受ける場合は、これまで窓口で保険適用になっていたもの(これを代理受領委任といいます)が適用できなくなり、窓口で10割お支払いいただき被保険者ご自身で加入されている保険に療養費の申請が必要になります。

窓口で10割負担した被保険者の方へ

申請に必要なもの

国民健康保険証

医師の同意書

明細が分かる領収書

世帯主の印鑑(朱肉を使うもの)

振込先の分かる通帳など

マイナンバーカードまたはマイナンバーが確認できる書類と本人確認書類

 

申請先

大分市役所本庁舎2F

国保年金課3番窓口

 

施術所(者)の方へ

 

「はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する受領委任の取扱いについて」(平成30年6月12日保発0612第2号)の別添1「受領委任の取扱規定」」により、令和2年4月から審査委員会を国保連合会に設置することとなり、提出先・時期が以下のとおり変更となりますのでご注意ください。

開始時期

令和2年4月提出分より(毎月10日までに提出をお願いします)

提出先

〒870-0022

大分市大手町2丁目3番12号 大分県市町村会館内

大分県国民健康保険団体連合会

【電話】097-535-7134

 

注意点

受領委任の申請手続きをされていない施術所(者)からの療養費の申請に関しましては、全て「償還払い」(被保険者への直接支払い)での取扱いとなりますのでご注意ください。

お問い合わせ

市民部国保年金課 

電話番号:(097)537-5616

ファクス:(097)534-8042

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る