更新日:2018年9月13日

ここから本文です。

保管期限を経過した通知カードの廃棄について

通知カードの廃棄について

平成27年10月5日以降、大分市に住民登録がある方や、出生や国外転入等により新たに住民登録された方を対象に、マイナンバー(個人番号)が記載された通知カードをお送りしております。通知カードは転送不要の簡易書留で発送するため、転送手続きをされている場合や、不在等で受け取れず郵便局における保管期限を経過した等の場合は大分市に返戻されます。これらの返戻された通知カードについては、大分市役所本庁舎1階市民課にてお受け取りいただけますが、保管期限(返戻から1年間)を経過したものは順次廃棄いたしますので、お早めにお受け取りください。

なお、お受け取り方法につきましては、下記のリンクをご覧ください。

廃棄対象

  • 初回廃棄対象は平成27年10月5日から、平成29年11月30日までに大分市に返戻された通知カードです。これらのカードについては平成30年12月28日を受取期限とし、対象の方には個別にお知らせのハガキを送付しております。期限までに受け取りがなかったカードは廃棄いたします。
  • 今後、大分市に返戻された通知カードについては、対象の方にお知らせの文書を送付したうえで、返戻から1年間を経過した場合は順次廃棄いたしますので、お早めにお受け取りください。

その他

保管期限を経過し廃棄となった後、再度通知カードを取得される場合、再交付手数料(1通につき500円)がかかりますのでご注意ください。

お問い合わせ

市民部市民課 

電話番号:(097)537-5734

ファクス:(097)537-2981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る