ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 「第41回みんなの消費生活展」を開催しました

更新日:2018年10月25日

ここから本文です。

「第41回みんなの消費生活展」を開催しました

1.開催日時

平成30年10月13日(土曜日)・14日(日曜日)
午前10時~午後4時(14日は午後3時まで)

2.開催場所

ガレリア竹町ドーム広場

3.内容

私たち消費者が日頃の暮らしの中で見落としがちな消費生活に関することを、さまざまな展示コーナーやワークショップを通して体験できる「みんなの消費生活展」を開催し、多くの市民の方々にご来場いただきました。

開会式の様子 

米粉パン配布コーナー

市産米の使用啓発の一環として、使いやすく、良質なたんぱく質を含んだ米粉でつくった米粉パンを啓発チラシと一緒に配布しました。両日ともご用意した150個の米粉パンが30分ほどでなくなりました。
米粉パン配布コーナーの様子

パネルクイズコーナー

「食」に関するパネルクイズを行い、参加者には環境に配慮した品物を景品としてお渡ししました。
パネルクイズコーナーの様子

九州農政局コーナー

明治時代の食文化等のパネル展示とお箸の正しい使い方啓発ゲームを行いました。
九州農政局コーナーの様子

牛乳パックとトイレットペーパー交換コーナー

牛乳パック20枚とトイレットペーパー1個を交換しました。2日間で約8,500枚の牛乳パックが集まりました。
牛乳パックとトイレットペーパー交換コーナーの様子

箸袋とマイバッグ製作コーナー

家庭で使われていない布を用いて、簡単なマイバッグ等を作成しました。
箸袋・マイバッグ製作コーナーの様子 

切り絵コーナー

紙の切れ端をはさみで切り抜き、かわいい作品づくりを行いました。
切り絵コーナーの様子

大分県芸術文化短期大学コーナー

大分県芸術文化短期大学の学生さんと一緒にペットボトルキャップを使った独楽などの作品づくりに取り組みました。
大分県芸術文化短期大学コーナーの様子

子どもワークショップコーナー

シールラリーを完走したお子様にお菓子のつかみどりをしてもらいました。また、牛乳パックを使った工作コーナーも設けました。
子どもワークショップの様子

大分県金融広報委員会コーナー

大分県金融広報委員会によるお金クイズやお子様向けの貯金箱づくりを行いました。

大分県金融広報委員会コーナーの様子 

大分友の会コーナー 

節電効果がある「鍋帽子」の展示などを行いました。

大分友の会コーナーの様子

この他にも「みんなで考えよう!ごみ減量・リサイクル」「計量展」「一日まちの保健室」を同時開催しました。

今年は小学生以下のお子様を対象としたシールラリーや「みんなで考えよう!ごみ減量・リサイクル」の同時開催を行い、親子連れを含む多くの来場者の方々に消費生活について楽しく学んでいただきました。

次回以降、市民ニーズに沿った出展内容を検討し、消費者の皆様がより一層楽しみながら消費生活について学んでいただける消費生活展を目指します。

皆様のご来場、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課市民活動・消費生活センター

郵便番号870-0021 大分市府内町3丁目7番39号 (休館日は毎週月曜日。月曜日が祝休日の場合はその翌日)

電話番号:(097)573-3770

ファクス:(097)537-7271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る