ホーム > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長メッセージ > 市長からのメッセージ(3月22日15時)

更新日:2020年3月22日

ここから本文です。

市長からのメッセージ(3月22日15時)

市民の皆様へ

本市におきまして、3月20日に5例、21日に5例、22日に4例の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。これらの14例については、医療機関「国立病院機構 大分医療センター」関連で発生したものであります。

現在、大分市東部の4医療機関が外来等の診療を一部停止しております。これらの医療機関を除くと、市内には病院が48施設、診療所が351施設あります。本市は大分市連合医師会と協力して、東部地区だけでなく大分市全域で医療体制の確保と感染拡大防止に努めてまいります。

併せて、本市としましては、これまでに感染が確認された各医療機関における接触者の把握を急ぐとともに、県と合わせて1日最大120件まで実施できるPCR検査体制を引き続き活用し、確認作業を進め、閉鎖中の医療機関の再開にも努めてまいります。

なお、現在、市内の救急搬送を受け入れる医療機関17機関の内2か所が、新型コロナウイルス感染症により受け入れができない状況です。残る15機関については救急受入態勢が保たれていますが、さらなる拡大に備えて救急医療体制に万全を期してまいります。

大分市では、感染拡大を抑制するために多くの公共施設を原則閉館しておりますが、市内の保育所及び放課後児童クラブ等の開館施設においては、しっかりと感染拡大防止策を講じて、継続して開館してまいります。

市民の皆さまにおかれましては、引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。

大分市長 佐藤樹一郎 

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る