ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和3年度発表分 > 12月(令和3年度発表分) > 天皇盃 皇后盃 第49回全日本空手道選手権大会にて、大野ひかる選手(大分市企画部兼消防局)が二連覇し、西山走選手(大分市消防局)も準優勝しました

ここから本文です。

報道発表資料

天皇盃 皇后盃 第49回全日本空手道選手権大会にて、大野ひかる選手(大分市企画部兼消防局)が二連覇し、西山走選手(大分市消防局)も準優勝しました

  • 発表日:令和3年12月13日
  • 担当課:スポーツ振興課
  • 担当者:後藤、西田
  • 電話番号:097-537-5979(内線1084)

大野ひかる選手(大分市企画部兼消防局職員)が天皇盃 皇后盃 第49回全日本空手道選手権大会で優勝し、二連覇しました。
また西山走選手(大分市消防局職員)も準優勝しました。
大野ひかる選手は、12月18日(土曜日)からカザフスタンで開催される「第17回アジア空手道選手権大会」に日本代表として出場します。

大会について

大会名:天皇盃 皇后盃 第49回全日本空手道選手権大会

開催日:12月12日(日曜日)

開催地:日本武道館(東京)

大会結果

  • 女子形個人

         優勝 大野 ひかる

         準優勝 大内 美里沙

  • 男子形個人

         優勝 喜友名 諒

         準優勝 西山 走

 

1639316868113000
※優勝し、二連覇した大野ひかる選手(右)  準優勝した西山走選手(左)

※画像データが必要な場合はスポーツ振興課までお問い合わせください。

お問い合わせ

企画部スポーツ振興課 

電話番号:(097)537-5979

ファクス:(097)538-6236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る