ホーム > 文化・スポーツ・観光 > スポーツ振興・スポーツ施設 > スポーツ情報 > 天皇盃・皇后盃 第48回全日本空手道選手権大会にて、大分市職員の大野ひかる選手が初優勝し名実ともに日本一となりました!  また西山走選手は3位に入賞しました!

更新日:2020年12月15日

ここから本文です。

天皇盃・皇后盃 第48回全日本空手道選手権大会にて、大分市職員の大野ひかる選手が初優勝し名実ともに日本一となりました!  また西山走選手は3位に入賞しました!

天皇盃・皇后盃 全日本空手道選手権大会で大分市職員の大野ひかる選手が予選ラウンドから4試合すべてを完勝し、名実ともに日本一に輝きました。西山走選手も大健闘し、3位に入賞しました。
お部屋ラボ祝祭の広場 お部屋ラボビジョンでは、解説者に高田高校の髙嶋勉先生をお招きし、パブリックビューイングを実施しました。会場には300人を超える皆様が駆けつけ、大分から日本武道館へ熱いエールを送りました。優勝の瞬間、会場は大きな歓声に包まれました。大野ひかる選手は、女子で唯一の27点台をランキングラウンドと決勝戦で獲得する好成績を挙げられました。

大会について

大会名:天皇盃・皇后盃 第48回全日本空手道選手権大会

開催日:令和2年12月13日(日曜日)

開催地:日本武道館(東京都)

女子形競技個人戦大会結果

女子予選ラウンド1回目(POOL2)

1位:大野 ひかる   スコア:25.88(形名:セーパイ)

2位:岩本 衣美理      スコア:25.60(形名:セーパイ)

女子予選ラウンド2回目(POOL2)

1位:大野 ひかる   スコア:26.04(形名:クルルンファ)

2位:岩本 衣美理      スコア:25.54(形名:クルルンファ)

ランキングラウンド(POOL2)

1位:大野 ひかる   スコア:27.18(形名:スーパーリンペイ)

2位:岩本 衣美理      スコア:26.22(形名:アーナン)

決勝戦

大野 ひかる   スコア:27.42(形名:パープーレン)

清水 希容      スコア:26.94(形名:チャタンヤラ・クーサンクー)

 女子形競技個人戦
   優勝
大野 ひかる(大分市企画部スポーツ振興課兼大分市消防局総務課)

   優勝は大分県勢初の快挙となります!

男子形競技個人戦大会結果

3位決定戦(第1試合)

西山 走   スコア:26.80(形名:パープーレン)

新馬場 一世  スコア:25.62(形名:スーパーリンペイ)

 男子形競技個人戦
      3位 西山 走(大分市消防局東消防署)

 

1234

右が大野ひかる選手、左が西山走選手です。

お問い合わせ

企画部スポーツ振興課 

電話番号:(097)537-5979

ファクス:(097)538-6236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る