ホーム > イベントカレンダー > 能楽サロン お囃子ワークショップ

ここから本文です。

更新日:2019年5月7日

能楽サロン お囃子ワークショップ

能楽師の先生を囲んで、能にまつわるお話を伺いながらお稽古の体験ができるお囃子ワークショップが登場!
能舞台に登場する4種類の楽器を鳴らしてみませんか?
能を見たことがない方から経験者まで、お気軽にご参加頂ける体験型講座です。

開催日時

  • 2019年6月15日(土曜日)

午後1時~4時

場所

平和市民公園能楽堂

定員

20名

参加費

2,000円(小中学生は800円)

募集期間

5月8日(水曜日)午前10時~6月7日(金曜日)午後5時

申込方法

住所・氏名・電話番号・参加人数を電話・ファクス・またはEメールにてご連絡ください。

その他

持ち物:白足袋(希望者には貸し出しあり)

※6月8日(土曜日)以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴します。ご了承ください。
※申込みが20人を超えた場合は、募集期間中でも募集を終了させていただきます。


<講師プロフィール>
相原 一彦 (あいはら かずひこ)
笛方 森田流。
1964年生まれ。
森田光春および杉市和に師事。
京都から福岡に移籍し、現在は九州一円で活動中。
2016年「龍音の会」を主宰。

幸 正佳 (こう まさよし)
小鼓方 幸流。
2014年に幸流十九世宗家に就く。祖父は幸 宣佳。
大分では小中学校での能楽体験教室を実施。
福岡県小郡市在住。

白坂 信行 (しらさか のぶゆき)
大鼓方 高安流。
1965年生まれ。
祖父である故・柿原繁蔵および伯父の柿原崇志に師事。
1995年より「朱夏の会」を主宰。
九州三役会会長。

吉谷 潔(よしたに きよし)
金春流太鼓方。
1964年生まれ。
故22世金春惣右衛門に師事。福岡市在住。
1990年より2000年まで東京を中心に活動、以降活動の中心を福岡に移す。
福岡、長崎、東京で太鼓の指導を行う。
重要無形文化財総合指定保持者。

※ 講師は予定により変更の可能性があります。

問い合わせ先

平和市民公園能楽堂
〒870-0924 大分市牧緑町1番30号
電話:097-551-5511
ファクス:097-551-5512
Eメール:info@nogaku.jp

Eメール

平和市民公園能楽堂Eメール

お問い合わせ

企画部文化国際課平和市民公園能楽堂

郵便番号870-0924 大分市牧緑町1番30号

電話番号:(097)551-5511

ファクス:(097)551-5512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る