ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > 平成29年度の表敬訪問 > 第20次武漢市友好訪問団(実務視察団)が久渡副市長を表敬訪問されました

更新日:2019年7月30日

ここから本文です。

第20次武漢市友好訪問団(実務視察団)が久渡副市長を表敬訪問されました

20次実務視察団

3月8日(木曜日)に、本市の窓口サービス業務や企業支援制度等を視察するため、第20次武漢市友好訪問団(実務視察団)の皆さんが、久渡副市長を表敬訪問しました。

はじめに久渡副市長が、「このたびのご来訪を、心から歓迎申しあげます。今回の視察の成果が、武漢市の取り組みの一助となれば幸いです。また、今年は日中平和友好条約締結40周年、来年2019年は両市の友好都市締結40周年を迎えます。両市の交流がこれまでにも増して行われ、友好関係が一層発展する飛躍の年となることを願っております。」とあいさつしました。

次に、武漢市政務管理弁公室審批処長の江 旭東(こう きょくとう)団長が、「武漢市にあるワンストップサービスセンターである『市民の家』は、2009年に当時の武漢市長が大分市役所1階の窓口業務の様子を視察した際に、その市民に対するサービス理念に大きな感銘を受け、武漢市でも市民にとって便利な施設をつくろうということになり、2012年に完成したものです。今回の訪問を通じて、大分市の優れた経験を学び、武漢市の取り組みに生かしたいです」とあいさつされました。

訪問団は3月7日から11日まで本市に滞在し、本庁舎1階の窓口業務の様子や稙田市民行政センター、大分市産業活性化プラザ、留学生ビジネスセンターなどを視察しました。

訪問日時

3月8日(木曜日)午前10時~10時30分

場所

市役所本庁舎3階特別会議室

訪問者

第20次武漢市友好訪問団(実務視察団)

武漢市政務管理弁公室審批処 処長 江 旭東(こう きょくとう)団長ほか5名

出席者

久渡副市長、衛藤文化国際課長

訪問日程

3月7日 大分着

3月8日 大分市表敬訪問、市役所庁内および大分市産業活性化プラザ視察

3月9日 稙田市民行政センター等視察

3月10日 由布市内視察

3月11日 大分発

友好訪問団について

本市と中国武漢市は、昭和54年に友好都市を締結して以来、幅広い分野での持続的な交流促進と次年度の交流事項に関する協議を行うため、隔年で相互に両市のトップを団長とする公式訪問団である友好訪問団を派遣しており、今年度は武漢市の友好訪問団が本市を訪れます。

表敬訪問の様子1階視察

1階視察の様子2パスポートセンター視察

稙田支所視察ホルトホール視察

留学生ビジネスセンター視察


お問い合わせ

企画部文化国際課国際化推進室

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る