ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > 大分高等学校書道専攻の皆さんが大分市を表敬訪問されました

更新日:2019年7月4日

ここから本文です。

大分高等学校書道専攻の皆さんが大分市を表敬訪問されました

  大分高等学校書道専攻表敬訪問の様子

姉妹都市オースチン市で書道パフォーマンスを行う大分高等学校書道専攻の皆さんが、出発あいさつのため市長を訪問されました。

始めに、小山 康直 校長が「オースチン市からこのようなお話をいただき、とても幸運に思います。書道専攻の生徒たちはこのために一生懸命練習に励んできており、準備は万端です。大分市の姉妹都市であるオースチン市の皆さんに、日本の書道文化を全力で披露してまいります」と挨拶されました。

書道専攻の皆さんを代表して、大畠 柚希(おおはた ゆずき)さんが「今回はオースチン市で開催される夏祭りのステージや現地の市役所で書道パフォーマンスを行います。現地の皆さんに楽しんでいただけるよう精一杯パフォーマンスをしたいと思います。また、ホームステイもありますので、アメリカの生活や現地の方との交流も楽しみたいと思います。」と決意表明をされました。

佐藤市長からは「皆さんがこれまで学んでこられた日本の伝統文化である「書」の素晴らしさを、ぜひオースチン市の皆さんに伝えていただければと思います。海外の経験が初めての方もいらっしゃると思いますが、どうか臆することなく、オースチン市の皆さんと積極的にコミュニケーションを取っていただき、実り多い訪問となることを期待しています。くれぐれも健康に留意され、8日間頑張ってきてください。」と激励の言葉がありました。

訪問日時

令和元年6月28日(金曜日)午後4時55分~5時15分

場所

市長室(大分市役所本庁舎3階)

来られた方

大分高等学校 校長 小山 康直氏
書道専攻生徒 16名 引率教員1名

市の出席者

市長、企画部長、文化国際課長、国際化推進室長

経緯

オースチン・大分姉妹都市委員会から大分高等学校書道専攻へ、7月13日(土曜日)にオースチン市で開催される「2019 Oita Japan Festival #OitaATX(夏祭り)」のステージにおいてパフォーマンスの出演依頼がありました。

大分高等学校の皆さんは、7月11日~16日の間オースチン市に滞在し、書道パフォーマンスのほか、ホームステイ、交流会などを行います。

お問い合わせ

企画部文化国際課国際化推進室

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る