ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 国際化イベント助成事業 > 国際化・国際交流イベント支援事業の令和元年度助成金交付決定事業を紹介します

更新日:2019年7月31日

ここから本文です。

国際化・国際交流イベント支援事業の令和元年度助成金交付決定事業を紹介します

令和元年度国際化・国際交流イベント支援事業につきまして、下記の3つの助成枠に対し、合計7件の事業に助成することが決定いたしましたのでお知らせします。

(1)国際化イベントの開催

 大分高等学校書道専攻・オースティン書文化交流

  • 団体名:学校法人大分高等学校
  • 事業内容:大分高校書道専攻の生徒が大分市の姉妹都市オースチン市を訪問し、現地で書道パフォーマンスやホームステイ体験を行う。

 ICSD国際ろう者スポーツ委員会と連携したデフビーチバレーボール第2回大分国際親善大会

  • 団体名:一般社団法人日本デフビーチバレーボール協会
  • 事業内容:昨年の第1回大会に引き続き、国際デフビーチバレーボール大会を田ノ浦ビーチにて開催。

(2)外国人も暮らしやすいまちづくりのためのイベントの開催

 NPO法人大分県国際交流団体地球人倶楽部日本語教室

  • 団体名:NPO法人大分県国際交流団体地球人倶楽部
  • 事業内容:市内在住外国人のための日本語教室開催を通じて、日本語学習の支援を行う。

 外国人及び外国人児童生徒の日本語学習充実事業

  • 団体名:日本語ボランティアひまわり
  • 事業内容:市内在住外国人のための日本語教室開催を通じて、日本語学習の支援を行う。

(3)ラグビーワールドカップに関連して行われる国際化イベントの開催

 文化の魅力発信「お能とお茶の文化に触れる@J:COMホルトホール大分

  • 団体名:ホルトホール大分みらい共同事業体
  • 事業内容:ラグビーワールドカップで訪日する外国人観光客や大分市民に対し、J:COMホルトホール大分にて「お能」と「お茶」をテーマに展示会や試着体験会、お茶会等を行う。

 フィジー大分青少年の交流

  • 団体名:ヒッポファミリークラブ大分
  • 事業内容:大分市をラグビーワールドカップ公認キャンプ地に決定したフィジー共和国に大分市の青少年を派遣し、現地の青少年と交流を行う。

 祝RWC大分っ子神楽まつりin春日神社

  • 団体名:特定非営利活動法人ふるさと伝統文化協議会
  • 事業内容:ラグビーワールドカップ等で大分市を訪れる方々に対し、春日神社にて「大分っ子神楽」が伝統芸能「神楽」を披露する。

国際化・国際交流イベント支援事業の概要

※案内チラシは下記からダウンロードできます。

 案内チラシ表案内チラシ裏

  • 対象経費:報償費、旅費、需用費(消耗品、印刷製本費等※食糧費を除く)、役務費(広告料等)、委託料(企画設営費等)、使用料および賃借料等
  • 決定方法:審査のうえ、助成事業、助成額を決定

 ※令和元年度事業については募集を終了しました。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部文化国際課国際化推進室

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る