ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > 在カメルーン日本国特命全権大使が市長を表敬訪問されました

更新日:2019年6月10日

ここから本文です。

在カメルーン日本国特命全権大使が市長を表敬訪問されました

在カメルーン日本国特命全権大使表敬訪問集合写真 

在カメルーン日本国特命全権大使が来市し、市長を表敬訪問されました。

はじめに在カメルーン日本国特命全権大使が「今回は大分市にて今月18日に開催されるアフリカビジネスセミナーのため来市しました。セミナー後には、カメルーン共和国から来日する企業団とのビジネスミーティングも予定しておりますので、大分市の中小企業がカメルーン進出に目を向けるきっかけになればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。」とご挨拶されました。

これに対し市長は「大分とカメルーンとは2002年のサッカーワールドカップ以来の友好関係が続いており、これは他都市でも類を見ない素晴らしいレガシーであると感じております。ビジネスにつきましても、大分市の企業であるTMT. Japanがカメルーンにてバイオトイレの普及・実証事業を実施されておりますことから、大分の中小企業にはカメルーンの開発に役立つ素晴らしい技術がまだまだあると思います。今回のセミナーが大分の企業とカメルーンの今後のビジネスにつながることを期待しております。」と述べました。

訪問日時

令和元年6月6日(木曜日)午後3時~3時15分

場所

第一応接室(大分市役所本庁舎3階)

来られた方

  • 在カメルーン日本国特命全権大使 大澤 勉氏
  • 株式会社TMT. Japan代表 横山 朋樹氏
  • 大分-カメルーン友好協会事務局長 永井 正章氏
  • 大分市議会議員 三浦 由紀氏

市の出席者

市長、創業経営支援課長、文化国際課長

お問い合わせ

企画部文化国際課国際化推進室

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る