ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 市民・団体参加事業 > WORLD QUEST in OITA(ワールド・クエスト・イン・おおいた)~世界の仲間と謎を解こう!~を開催しました

更新日:2020年11月11日

ここから本文です。

WORLD QUEST in OITA(ワールド・クエスト・イン・おおいた)~世界の仲間と謎を解こう!~を開催しました 

大分市では、子どもたちが外国人と触れ合うことで異文化や多様性を理解し、世界に視野を広げる機会を創出するため、青少年国際理解推進事業を実施しています。

令和2年度は下記のとおり、国際交流イベントを実施しました。

日時

令和2年11月7日(土曜日)午前11時から午後3時まで ※3部制

  1. 午前11時から
  2. 午後0時45分から
  3. 午後2時から

※1~3は全て同じプログラム(所要時間:1時間程度)

場所

コンパルホール3階 多目的ホール

参加者

  • 大分市内の小学生(1~6年生)68人
    ※募集人数は72人。応募総数441人の中から72人を抽選。当日の欠席者は4人。
  • 外国人スタッフ 15人
    ※市内ALT (外国語指導助手)4人、留学生11人

内容

児童は同級生4人と留学生1人とでグループになり、ALT(外国語指導助手)や留学生が進行役を務めるブースで、3つの「クエスト」や「謎解き」に挑戦しました。

(1)3つのクエスト

クエスト名 内容
1.世界のクイズ インド出身の留学生1人・バングラデシュ出身の留学生1人が、自分の出身国について紹介しながら4択のクイズを出題していく。児童は番号が書かれた解答パネルでクイズに答える。
2.福WA-RA-I 世界の名画が飾られた美術館に所蔵されている1枚の絵が、誰かのいたずらによって顔のパーツが消されてしまっているという設定。「ふくわらい」のゲームをしながら、グループ全員で協力して絵を復元する。ゲームの中で、ALTが顔のパーツや方向(上下左右)を英語で児童に教える。
3.アドベンチャー・アイランド 小学生がゲームの主人公となり、架空の島に潜むドラゴンを倒すという設定。ALTが紙芝居を用いてストーリーを進めていく。ゲームの中で、児童は職業についての英単語や、武器や防具のスペルを学ぶことができる。

 

   

(2)謎解き

学年ごとに難易度が異なる問題を出題。

 

国際課Facebook

https://www.facebook.com/OitaCityKokusai/

※当日の様子を載せています。

問い合わせ

大分市国際都市交流親善会議(事務局:大分市企画部 国際課)

住所:〒870-8504 大分市荷揚町2-31 大分市役所本庁舎5階

電話:097-537-5719

ファクス:097-536-4044

メールアドレス:kokusai@city.oita.oita.jp

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る