ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 文化・芸術関連施設 > J:COM ホルトホール大分 > ホルトホール大分の通称が「J:COM(ジェイコム)ホルトホール大分」になりました

更新日:2018年1月4日

ここから本文です。

ホルトホール大分の通称が「J:COM(ジェイコム)ホルトホール大分」になりました

ホルトホール大分のネーミングライツ・スポンサーが「大分ケーブルテレコム株式会社」に決定し、平成30年1月4日から、通称が「J:COM ホルトホール大分」となりましたのでお知らせします。
施設をご利用される際は、通称名を使用していただきますようお願いいたします。
また、新たな施設看板の設置や道路案内標識等の変更もしています。

  1. 通称
    平成30年1月4日から、通称が「J:COM ホルトホール大分」になりました。
    ※アルファベット表記(J:COM HorutoHall OITA)も可能です。
  2. 契約期間(通称使用期間)
    平成30年1月4日から平成33年3月31日まで(3年3カ月間)

(西側正面入口上部の看板の写真)
西側正面入口上部の看板の写真

(道路標識の写真)
道路標識の写真

「ネーミングライツ」とは、公共施設に企業名、または商品名、ブランド名等を冠した通称を付与する命名権(ネーミングライツ)を企業等が取得する制度です。
ネーミングライツを取得した企業(ネーミングライツ・スポンサー)は、その対価として命名権料(ネーミングライツ料)を支払います。

関連リンク:J:COM ホルトホール大分ホームページ(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

企画部文化国際課 

電話番号:(097)585-6008

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る