更新日:2013年9月19日

ここから本文です。

大分川ダム

ダム事業概要

大分川ダムは、大分川水系七瀬川の大分県大分市大字下原地先に多目的ダムとして建設するもので大分川総合開発の一環をなすものです。ダムはロックフィルダムとして高さ約92メートル、長さ約500メートル、総貯水容量約24,000,000立方メートル、有効貯水容量約22,400,000立方メートルで洪水調節、流水の正常な機能の維持、水道用水の供給を目的とするものです。

洪水調節

ダム地点の計画高水流量毎秒610立方メートルのうち毎秒430立方メートルの洪水調節を行い、大分川ダム地点下流の水害を防除します。

水道用水

府内大橋地点において、水道用水として新たに日量35,000立方メートル(毎秒0.405立方メートル)の取水を可能にします。

流水の正常な機能維持

ダム地点下流の七瀬川及び大分川沿川の補給を行う等、流水の正常な機能の維持と増進をはかります。(府内大橋地点で確保流量毎秒6.6立方メートルを確保します)

ダム工事着工前

ダム工事着工前

大分川ダム完成イメージ図

完成イメージ図

ダム及び貯水池計画諸元

(1)位置および形式の選定

位置は、洪水調節の効果、および地形地質等の要件より、本計画地点としました。形式は地形地質等を勘案し、ロックフィルダムとしました。

(2)ダムの諸元

位置(左岸、右岸)

大分県大分市大字下原地先

型式

ロックフィルダム

堤高

約92メートル

堤頂長

約500メートル

堤体積

3,900,000立方メートル

ダム天端高

EL201.6メートル

(3)貯水池

集水面積

38.0平方キロメートル

湛水面積

1.0平方キロメートル

総貯水容量

24,000,000立方メートル

有効貯水容量

22,400,000立方メートル

常時満水位

EL176.4メートル

サーチャージ水位

EL195.8メートル

ダム本体断面図イメージ画像

外部リンク

大分川ダムへようこそ(国土交通省大分川ダム工事事務所)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

企画部企画課大分川ダム対策室

電話番号:(097)537-5603

ファクス:(097)534-6182

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る