ホーム > 仕事・産業 > 入札・契約・プロポーザル > プロポーザル > 公募型 > アーティスト移住可能性調査及びモデル事業業務委託に係る公募型プロポーザル参加事業者を募集します

更新日:2017年5月22日

ここから本文です。

アーティスト移住可能性調査及びモデル事業業務委託に係る公募型プロポーザル参加事業者を募集します

アーティスト移住可能性調査及びモデル事業業務委託に係る公募型プロポーザル参加事業者を以下のとおり公募します。

詳細につきましては、実施要領等をご覧ください。

事業目的

人口減少・少子高齢化の急速な進行により、地域社会の活力が低下する中で、移住・定住を促進することは重要な施策の一つである。本市においても、移住者向けの居住支援や就労支援等に取り組んでいるが、現状は「人を呼ぶしかけ」にとどまっており、新たな移住・定住の広がりを展開するには、アーティストのような魅力ある人材を誘致し、地域住民との交流を促進するような「人が人を呼ぶしかけ」が必要である。

本業務は、市内の中でも特に人口減少・少子高齢化が進む佐賀関・野津原・大南地区等へ県外からアーティストを呼び込むために、地方へのアーティスト移住の実態やニーズ等を把握する移住可能性調査と学校跡地を活用したモデル事業を実施し、本市に移住する動機となり得るインセンティブ策の検討を行うことを目的とする。

事業概要

1.業務名

アーティスト移住可能性調査及びモデル事業業務

2.選定方法

公募型プロポーザル方式

3.主な調査項目

  • (1)アーティスト移住可能性調査
  • (2)学校跡地を活用したモデル事業

4.委託期間

契約締結日(平成29年6月中旬予定)から平成29年12月31日まで

5.提案上限額

上限額:6,000,000円(消費税および地方消費税相当額を含む)

事業者選定までのスケジュール(予定)

 

項目

期間等

1

公募開始

平成29年5月22日(月曜日)

2

質問書の提出期限

平成29年5月29日(月曜日)正午まで

3

質問書に対する回答

平成29年5月30日(火曜日)

4

参加申込書の提出期限

平成29年6月1日(木曜日)正午まで

5

参加資格確認結果の通知

平成29年6月2日(金曜日)

6

提案書の提出期限

平成29年6月7日(水曜日)午後5時15分まで

7

プレゼンテーション・ヒアリング実施

平成29年6月9日(金

8

選定結果の通知・公表

平成29年6月16日(金)予定

9

契約内容の調整

平成29年6月16日(金曜日)~23日(金曜日)

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部企画課 

電話番号:(097)537-5603

ファクス:(097)534-6182

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る