更新日:2019年10月23日

ここから本文です。

「大分市国土強靭化地域計画」を策定しました

平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化法」(以下「基本法」という。)が制定・公布され、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靭な国づくりに向けて、国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進することが定められました。

本市においても、基本法に基づき大規模自然災害に対して市民の生命や財産を守り、地域・経済社会への致命的な被害を回避し、迅速な復旧復興に資する強靭な地域づくり(以下「地域強靭化」という。)を計画的に推進するために「大分市国土強靭化地域計画」を策定しました。

また、本計画の各プログラムの達成度や進捗を把握する代表的な指標において、その具体的な取り組み内容や目標値を記載した「大分市強靭化アクションプラン」を策定しました。
このアクションプランを毎年度検証することにより、施策の進捗管理を行い、地域強靭化の取り組みを推進してまいります。

関連情報

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部防災局防災危機管理課 

電話番号:(097)537-5664

ファクス:(097)533-0252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る