ホーム > 市政情報 > 人事・給与 > 大分市職員互助会事業概要についてお知らせ

更新日:2017年9月27日

ここから本文です。

大分市職員互助会事業概要についてお知らせ

大分市では、地方公務員法第42条の厚生福利制度に基づき、職員の福利厚生事業を行うため職員互助会を設置しています。
職員互助会は、会員相互の親睦および福利増進を図ることを目的として、大分市の常勤職員で構成されており、その運営については、会員から徴収した互助会費と市交付金等で行っています。
その概要をお知らせします。

職員互助会事業の公費(市交付金等)と会費(会員掛金)の割合(平成28年度決算)については、次のとおりです。

(単位:千円)

年度 会員数 公費額 会費額 公費割合
28年度 3,176人 29,953 47,030 38.9パーセント

職員互助会の事業内容については、次のとおりです。

(1)給付事業

会員の相互扶助を行うため、記念となる節目や慶弔等に対して、社会通念上・儀礼上の範囲で次のような祝金や弔慰金、記念品等を給付しています。

  • 結婚祝金(9万円)
  • 入学祝金(1万5千円)
  • リフレッシュ給付金(在会5年)(1万円)
  • 在会20年・25年祝金(2万5千円)
  • 弔慰金(7千円~50万円)
  • 退会給付金(上限10万円)
  • 成人記念品(7千円相当)
  • 永年会員記念品(3万円相当)

(2)福利厚生事業

会員の生活・文化の向上と会員の親睦、会員の保健、元気回復その他厚生のために、次のような支援事業を行っています。

  • 売店や食堂の委託に関すること
  • 物品の斡旋、その他の事業
  • 長期在会者旅行補助(40・45・52・57歳)(2万1千円~6万5千円)
  • 子ども育成支援補助(3万5千円~4万円)
  • 健康増進支援補助(7千円~1万4千円)
  • 健康診断・脳ドック一部補助(自己負担額×2分の1)
  • コンサート、演劇等鑑賞補助
  • こころ・ホット相談(メンタルヘルス相談)
  • ライフプラン及び退職者向けセミナーの開催
  • 福利厚生事業の一部外部委託

(3)文化・体育事業

会員の文化教養の向上、体位向上、元気回復への支援を行うために、次のような事業を行っています。

  • ボウリング大会、ソフトボール大会等の開催
  • 七夕まつり(府内戦紙)への参加
  • サークル活動への助成

(4)貸付事業

会員の家屋の修繕、家族の修学資金支援等のため、次のような貸付事業を行っています。

  • 短期貸付(30万円まで・10回均等償還)
  • 特別貸付(70万円まで・30回均等償還)
  • 修学貸付(50万円まで・30回均等償還)
  • 旅行貸付(20万円まで・30回均等償還)

以上が大分市職員互助会の事業概要です。今後とも社会経済情勢等を勘案し、適切な事業実施に努めてまいります。

お問い合わせ

総務部職員厚生課 

電話番号:(097)537-5672

ファクス:(097)538-2927

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る