ホーム > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長メッセージ > 市長からのメッセージ(8月22日17時)

更新日:2020年8月22日

ここから本文です。

市長からのメッセージ(8月22日17時)

市民の皆様へ

本日、大分市では1例の新型コロナウイルス感染症PCR陽性が確認されました。累計では大分市83例(大分県138例)となりました。
陽性が確認されたのは20代の男性会社員で、現在軽症です。

8月21日の政府の対策分科会では、今回の感染拡大は7月下旬から8月上旬にかけてピークに達し、その後新たな感染者数は減っているとの分析が公表されています。ただ、再拡大の恐れがあり感染予防対策を続けることが重要だとしています。

大分市内ではむしろ8月14日から発生数が、1、3、6、9、7、9、4、2、1件(22日)と本日まで連日発生している状況です。市民の皆様には引き続き手洗いやマスクの着用、換気の励行等感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。

また、市中感染の拡大を防止し安心して他の人とお会いするためにも、接触確認アプリ(略称:COCOA)の利用をお勧めいたします。8月21日に発出された厚生労働省の通知では、アプリの利用者が感染者と接触した可能性を伝える通知を受けた時は迅速にPCR検査を受けられるよう、必要な体制を整備することとなっています。

本日の個別症例については関連リンクの「大分市における新たな新型コロナウイルス感染症患者の発生について(22日16時発表)」をご覧ください。(以上)

大分市長 佐藤樹一郎

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る