ホーム > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長メッセージ > 市長からのメッセージ(7月9日16時)

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

市長からのメッセージ(7月9日16時)

市民の皆様へ

このたびの豪雨災害に際し、被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、消防団をはじめ、自治委員、自主防災組織の多くの方々にご尽力をいただき、あらためてお礼を申し上げます。

気象庁によると、梅雨前線は今後も対馬海峡に停滞し、1週間から2週間程度不安定な状態が続くと予想され、週末には再び広範な地域で大雨となる可能性があります。今晩からまた豪雨が予想されます。今後の災害情報に注意し河川の増水や氾濫、土砂災害、浸水に十分に警戒をしてください。

本市といたしましては、災害対応にあたり新型コロナ禍下での感染防止に留意し、指定緊急避難場所では入所時の避難者に対する問診及び体温測定、手指消毒のほか、避難者間の十分な距離の確保、避難場所の換気を徹底してまいりますのでご協力をよろしくお願いいたします。

市民の皆様におかれましては、いざという時に備え「大分市洪水ハザードマップ」での避難場所等の確認に加え、在宅避難や安全な場所などの指定緊急避難場所以外への避難の検討、備蓄品に加えマスクや消毒液などの衛生用品を準備するなど感染防止対策についてもよろしくお願い申し上げます。

本市におきましては、4月17日以降83日間、新たなコロナウイルス感染者は発生していませんが、東京圏や福岡など大変心配な状況になっています。これらの地域への不要・不急の移動については十分に注意するようお願いいたします。
本市ではこれからも感染拡大を防止するため必要な情報は積極的に公表してまいります。コロナ禍における災害対応及び感染防止対策にご協力をお願いいたします。(以上)

大分市長 佐藤樹一郎

 

臨時庁議の様子

 

 

臨時庁議の様子

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る