ホーム > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長メッセージ > 市長からのメッセージ(6月1日14時30分)

更新日:2020年6月1日

ここから本文です。

市長からのメッセージ(6月1日14時30分)

市民の皆様へ

本市は、コロナウイルスに関連する重篤者を出さないこと、コロナウイルスの影響により市内の企業が倒産することがないこと、を目指して取り組んでいます。

大分市では4月16日の35例目を最後に45日間感染者が出ていないことから、本日から感染対策を講じた上で市立小中学校や幼稚園、保育所や放課後児童クラブを通常通りとするとともに、コンパルホールや地区公民館、トレーニングルーム等の文化・体育施設の利用を完全に再開しました。また、3月22日から閉園しておりました高崎山自然動物園につきましても、本日から開園しております。

コロナウイルスは世界的に見れば感染の勢いは減少しておらず、国内でも北九州市の小学校でクラスターが発生するなど心配な状況が続いています。

市民の皆様には、今後も「ゆるむ」ことなく、手洗い、換気の励行等基本的な感染防止対策とともに、北九州市や東京等、北海道との間の移動については慎重に行っていただくようお願いいたします。

なお、全国の人口40万人以上の都市の中で最速の給付を目指して取り組んでおります国の特別定額給付金事業は、オンラインは5月11日から、そして郵送は29日から振込を開始しています。申請書を返送する際は、お間違いのないように確認をお願いします。また、国の持続化給付金については、本日からJ:COMホルトホール大分に相談窓口が開設されています。ほかにも様々な支援策がありますので、市ホームページ等に掲載する相談窓口までお問い合わせください。(以上)


大分市長 佐藤樹一郎

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る