ホーム > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長メッセージ > 市長からのメッセージ(4月6日11時)

更新日:2020年4月6日

ここから本文です。

市長からのメッセージ(4月6日11時)

市民の皆様へ

4月3日に大分市長主催の臨時大分市総合教育会議(兼第9回大分市新型コロナウイルス感染症対策本部会議)の協議を経て、市立小中学校等について4月8日(水曜日)に始業式を実施、10日(金曜日)、13日(月曜日)に入学式を実施し、再開することといたしました。これについて、市民の皆さまからたくさんのご意見をいただき、誠にありがとうございます。

本総合教育会議においては、「状況が変化した際には柔軟に対応してまいりたい」と説明し、対応は市長に一任されております。

現在の大分市内の児童の状況といたしましては、約5,000人(市立小中学校等の児童生徒数約38,400人の内、約13%)が児童育成クラブに、約13,700人が保育所・幼稚園等に朝から夜まで安全に通っており、子どもの感染者は一例も出ていません。

また、本市内で確認されている新型コロナウイルス感染症患者については、人数も大きく増加しておらず、感染経路が明らかな例がほとんどであります。一方、学校においては、新学期となり担任が決まっていないことから、学校からの家庭生活の確認等ができず、子どもの安全上も心配な面もあります。

今後、感染状況や国の動向等を注視しつつ市立小中学校等の再開について取り組みを進めてまいります。引き続き、皆さまからのご意見をいただければ幸いです。
(以上)


大分市長 佐藤樹一郎

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る