ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 大分市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 > 大分市立小中学校及び義務教育学校における今後の対応について(5月15日発表)

更新日:2020年5月15日

ここから本文です。

大分市立小中学校及び義務教育学校における今後の対応について(5月15日発表)

今後の対応について

分散登校

5月18日(月曜日)から29日(金曜日)までの間、曜日を定めた全学年の分散登校を実施します。

学校再開

状況を判断し、6月1日(月曜日)から感染症対策を講じた上で、学校を再開します。

なお、不測の事態により、急遽変更の場合もあります。

夏季休業期間

現時点では、1学期を8月12日(水曜日)まで延長することにより、夏季休業期間を短縮することとしています。

なお、2学期の始業は8月25日(火曜日)とします。

臨時休業期間中の在宅学習について

タブレット端末を活用した在宅学習

中学校3年生(義務教育学校9年生)、小学校6年生(義務教育学校6年生)は、臨時休業期間中、タブレット端末を自宅に持ち帰り、指導者の指示による在宅学習を行っています。

<利用ソフト>

まなびポケット 等

<活用方法>

担任と児童生徒との連絡

課題等のファイル配布、回収

ドリル学習 等

学習プリントによる在宅学習

小学校1~5年生、中学校1、2年生(義務教育学校1~5年生、7、8年生)は、学習プリントによる在宅学習を行っています。

分散登校について

分散登校の実施

5月18日(月曜日)から学年や学級毎の分散登校による指導を行います。指導は1学級を分割した学習集団を編制し実施します。

  • 小学校1年生から中学校2年生(義務教育学校1~8年生)は週2回、中学校3年生(義務教育学校9年生)は週3回の登校とします。
  • 午前中、短縮4時間(小40分、中45分)の指導とし、給食実施後下校(部活動は実施しない)とする。ただし、中学校大規模校については、密集を回避するため、午後からの登校も可能とします。(短縮3時間)
  • 基礎疾患や体調に不安がある児童生徒には、事前に保護者と相談のうえ、「登校しなくてもよい日」として扱うとともに、学習補充にも配慮した対応をとります。

感染症防止対策

家庭と連携した健康管理の徹底

  • 登校前に検温し、体温とその日の体調を記録する「健康観察カード」を使用した健康観察を継続し、児童生徒の健康状態を確実に把握します。教職員も同様とします。

基本的な感染症対策の徹底

  • 登校後、教室に入る前に手指消毒又は手洗いを行います。
  • 外から教室に入る時やトイレを使用した後、給食の前後などこまめな手洗いを徹底します。
  • 咳エチケットを徹底し、原則としてマスクを着用するよう指導します。
  • 新型コロナウイルス感染症や抵抗力を高めることの大切さについて指導を行います。
  • 多くの児童生徒や教職員が手を触れる箇所について、1日1回以上の消毒を行います。

集団感染リスクへの対応

  • 教室等の換気を徹底します。(1時間に1回以上)
  • 原則として、2方向の窓を同時に開けるなどして空気の流れを作ります。
  • 各自の席を1m以上離すなど、児童生徒同士の身体的距離を離すよう工夫します。
  • 近距離での会話や発声等をできるだけ避けるため、授業において、グループや少人数による話し合い・教え合いなどの活動は控えます。
  • 教具や用具の共用は避けます。共用を避けることが難しい場合は、使用前後に手洗いをするとともに、教職員が適宜、消毒することとします。

給食時の対応

  • 給食は個包装したものを準備し、セルフ方式で配膳します。
  • 給食の準備を行う教職員や児童生徒の健康観察及びマスクを着用するなどの衛生的な服装をしているか等の点検を徹底します。
  • 児童生徒全員の食事前後の手洗いを徹底します。
  • 会食にあっては、机を向かい合わせにしない、会話を控えるなどとします。

個別の対応

  • 基礎疾患のある児童生徒等については、保護者や主治医等と連携を密にし、学校生活においての配慮を確認し、個に応じた適切な対応を行います。

その他

スポーツ少年団について

スポーツ少年団の活動も部活動等に合わせることとし、6月1日(月曜日)から活動を再開します。

<問い合わせ>スポーツ振興課 (電話番号 097-537-5650)

大分市13地区公民館の今後の対応について

主催教室・講座について

主催教室・講座前期(5月~9月)の実施については、全て中止とし、カリキュラムなどの組み替えをして後期からの実施とします。

貸館の利用開始について

貸館の利用は一部利用制限を設けた上で、6月1日(月曜日)から開始します。

制限の内容

<集会室、会議室、和室、視聴覚室等>

注意事項を徹底するため、インターネットでの申請を制限し、窓口及び電話での予約申請のみ対応します。
調理室は貸出できません。

<問い合わせ>市民協働推進課 (電話番号 097-537-5612)または各地区公民館

関連リンク

新型コロナウイルスに関連する情報

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部学校教育課 

電話番号:(097)537-5648

ファクス:(097)532-2281

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る